selfcare

Decorative parts

リンパセルフケア

「リンパ」の循環をよくするための方法を学ぶレッスンです。

やさしく触れて、筋肉をゆるめることで、様々な症状をご自身でケアできるようになります。

リンパセルフケア

リンパセルフケアとは、
優しくふれて、ゆらして、ゆるませる。押さない、揉まない、ひっぱらない。今までにない概念を主体とした方法で、健康ときれいを磨きます。

パソコンの前で簡単な体操(セルフケア)をするだけで、お腹に巻いたヒモがユルユルに~。 女性はみんな忙しい。家事や育児、仕事に、美容に、ファッションに、お付き合いも。。。 リンパケアの考え方を学び、すきま時間にササっとセルフケアするだけで、腰回りパツパツだった服に余裕が出てきたり、お顔がきゅっと引き締まったり、忙しい方におすすめします。

リンパケア
- 基本となる3つの考え方 -

1.身体は腔(くう)でできている

私たちの手足を除いた胴体には、内臓を入れる空洞があります。この空洞が「腔(くう)」です。
その空洞を上から、「口腔」「胸腔」「腹腔」と呼び、この3つの「腔」を広げることで、身体の安定を図り、内臓の機能を高め、体液の循環、消化、空気の流れを改善します。

2.支持筋は屈筋

私たちの身体を動かすためには、筋肉を「膨張させる力」と「縮められる力」の2つが必要です。
関節を曲げる際に縮む筋肉を「屈筋」と呼び、伸ばすときに縮む筋肉を「伸筋」と呼びます。
不調を感じる筋肉を直接ゆるめるのではなく、影響力の強い支持筋「屈筋」に直接アプロ―チして、「伸筋」を間接的に効率よくゆるめます。

3.筋肉はゆるめる

筋肉は鍛えるのではなく、微弱な刺激を与えてゆるませ、動かせていない筋肉を意識して動くようにしながら、筋肉を膨らませ、柔らかでしなやかな状態に戻していくことで、痛みが緩和され、体液の流れもよくなります。

リンパセルフケア

curriculum

カリキュラム(24回)

内容は毎月変わります。

内容
2022 1月 耳たぶ回しを手を使わずにする方法
2月 冷える手をあったかくする方法
3月 ブルドックフェイス解消ケア
4月 美首に!
5月 バストアップする呼吸法
6月 タオル一本でエステ気分
7月 ボンキュッボンのくびれを作る
8月 グーパーじゃんけんでお腹が凹む!?
9月 目をパッチリさせる方法
10月 眉間のしわ予防
11月 セクシーな唇に!
12月 ゴルゴ線予防
2023 1月 ほうれい線を薄くする方法
2月 薬いらずの便秘解消法
3月 花粉症対策!
4月 腕ラクラク法
5月 あごを揺らすだけで骨盤調整
6月 髪サラサラ頭皮ケア
7月 足を長く見せる方法
8月 ウオノメ・タコ改善
9月 目の下のクマスッキリ!
10月 骨盤を矯正して美脚に!
11月 冬でもオシャレに!足冷え対策
12月 本当に良い姿勢で座るには?

■レッスン詳細

価格(税込み)

日 程 詳しくはこちらをご覧ください。
持ち物 ・お腹に巻く伸びないビニールひも
・ハサミ
・マジック
服 装 自由
料 金 3,300円 50分/1回 
場 所 【オンラインのみのレッスンを開催しています】

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

(受付時間 月~土 10:00-18:00)